金銭面で苦労するフリーランス

フリーランスと聞くと、自分の時間を自由に使えて面倒な上司や同僚との人間関係も必要ない理想的なワークスタイルと思われがちですがその反面、金銭面ではとても苦労するものでもあるのです。

フリーランスは自営業と同じ扱いとなりますので、銀行などの金融機関ではローンや融資などの審査が厳しくなるのです。



また年金や健康保険なども、全額自己負担となりますのでその点も注意しなければなりません。



これまで企業に勤めていた時は年金や健康保険などはある程度は会社が負担してくれていました。

ですがフリーランスとなるとそうはいきません。



「こんなに支払いが増えるとは思わなかった」と後々フリーランスとして働くことの厳しさを痛感する人も大勢いらっしゃいます。

ビジネスシーンにおいては事業拡大をしようと思い、金融機関に融資の相談に行っても、開業してからまだ年月が浅いと断られてしまうこともあります。
またプライベートにおいては、住宅や自動車などの大きな買い物をする際にローンを組もうとしても、なかなかローンの審査が通らないといったケースもあるのです。フリーランスは自分の時間を自由に使えて好きな時に、仕事ができるという大きなメリットがある反面、金銭面においてはとても苦労するワークスタイルでもあるのです。

そうなってしまわないためにも、金銭面で困った際はどのように資金をやりくりしていくかを、しっかりと計画しておくことがとても重要なのです。